No.076 – 敏感肌のスキンケア調査【敏感プラス乾燥、部分的にオイリー】(40代・女性)


敏感肌の程度・これまで起きた敏感なゆえのトラブルは?

大抵の化粧品は、合わない場合かゆみを伴って赤くはれます。ひどい場合は皮膚科に通いました。また、リップが合わない場合は、唇の皮がむけて、血がにじみます。市販の化粧品は、その効果より、肌に異常が出るか否かで決めます。何もつけないと乾燥がひどいので、何かしらつけねばならず、悩みの種です。

痛みや赤みなど以外の肌の悩み、トラブル、不満は?

乾燥がひどく、すぐに肌がガサガサになります。何とかしようとクリームを塗ると、にきびが大量に発生します。どうしたらいいかわかりません。また、敏感肌のために日焼け止めが思うように使えず、そのせいかシミが顔中にあります。シミは美容液などでは消えないと思うので、隠すしかありません。

弱い肌ではなかったら、やるであろう、やってみたい肌・スキンケアは?

エステサロンでピーリングを受けてみたいです。本当につるつるピカピカの肌になれることを期待して。しかしもし受けたら、まず顔に塗るクリームで炎症を起こし、次は施術で角質が取れて、敏感肌がさらに敏感になったところに刺激をうけて、病院行きになります。容易に想像が出来るため、エステにはこれからも行きません。

弱い肌質を変えるために何か試したことはありますか?

敏感肌自体を治そうとしたことはありません。なぜなら敏感肌によくないことは刺激を与えることだからです。よって、何をしても刺激になるのだから、なにもしない方がいいと思います。また、敏感肌は体質ですから、何をしても効果はないと、最初から諦めています。

スキンケア化粧品はどんなことに注意して、どのようなブランドを選んでいますか?

自分に合わないブランドは資生堂です。殆ど全て合いません。肌の炎症がひどく、病院通いをしたのも資生堂です。自分の肌に合うか否かは、使ってみないとわかりません。従って、刺激の少なそうな商品をを実際に購入して試してみるしか方法はありません。今まで随分お金を無駄にしましたが、仕方がないと思っています。